ORIGINAL T-shirt

CONTENTS

オリジナルTシャツに印刷するデザインの作り方とは

お店には売っていないオシャレなTシャツを作りたいという人は、自分が好きなデザインを印刷して作れ…

世界で一つのオリジナルTシャツの印刷は

世界で一つだけのTシャツを着たいと考えるのであれば、業者にプリントを依頼することがおすすめです。布に転写できる用紙を使えば、自宅でもオリジナルTシャツを作れるようになっていますが、完成度や耐久性まで考えるのであれば印刷を専門に行う業者への依頼を考えておく方が良いでしょう。
業者に依頼をする場合はまとまった枚数を頼まなければいけないのではないか、少ない枚数の場合は割高になってしまうのではないかと心配する人もいるでしょう。しかし、一枚からでも気軽に注文できるようになっている業者も多くあります。そのため、デザインができる人であれば、誰でも気軽にオリジナルTシャツを作ることができるようになっています。イラストやデザインが苦手という人でも、写真を活用したりフォントや配置にこだわった文字を並べることでお洒落なオリジナルTシャツを作ることができます。
印刷にかかる費用は業者によって異なりますが、安いところであれば少しお洒落な市販のTシャツシャツと変わらない程度で作って貰うことができます。Tシャツで個性を主張したい人や、本当に好みのTシャツシャツを着たいという人は、オリジナルデザインの印刷を考えてみると良いでしょう。

オリジナルTシャツの豊富な印刷の種類

他ではまずお目にかかれないオリジナルTシャツも、専門業者に依頼すれば簡単にハイクオリティのTシャツを作ることが可能です。ただ印刷の種類は一つではありませんので、自分の作りたいデザインイメージに近い印刷法を選ぶことで、よりステキな一枚に仕上がります。というわけでオリジナルTシャツの印刷について見ていきましょう。
一つ目は生地にインクを直接吹きつけるインクジェットプリントで、その特徴はカラーがきれいに出ることです。次が版型を使うシルクスクリーンプリントです。こちらは版型を使うため少量注文だと割高になりますが、クラスTシャツなど大量に注文する場合には向いています。さらにプリンターを使うデジタル転写プリントは色の発色がよく、フルカラーでもキレイに仕上がります。この3つが主なプリントの種類となりますが、他にも専用シートをカットして着圧させるカッティングや刺繍など業者によっていろいろな方法があります。
注文する枚数やデザイン、色の度合いなどによってそれぞれに向いた印刷法がありますので、詳しくは業者に問い合わせてみてくださいね。ちなみに自分でデザインするのは苦手という方にはデザイナーと相談しながら、オリジナルTシャツのデザインを決めることのできる業者もあります。

オリジナルTシャツは1枚からでも印刷してもらえる

オリジナルTシャツを作って自分の好きなデザインのシャツを着たいと思う場合には、手作りでなく業者に依頼してTシャツを作る方法をおすすめします。外に着て行くことなどを考えると、プロの業者の方が仕上がりが良く長持ちさせて着ることができます。
プロの業者にオリジナルTシャツの印刷を依頼するときに問題となるのが、発注数が大量でなければいけなくなることです。業者の多くは最小発注数を一枚以上で設定していることがあるので、オリジナルTシャツを一枚だけ作りたい人だと依頼できない場合があります。大きな規模の業者でない所にすれば、一枚からでも印刷に応じてくれる所もあるので相談してみましょう。値段も千円以下でお願いできるので、無理に枚数を増やす必要もなく作れます。
オリジナルTシャツの印刷方法は、シルクスクリーンプリントとインクジェットプリントがあります。インクジェットプリントの方が安めですが、印刷できる布に制限があり綿にしかできません。綿じゃない素材のTシャツにしたいのであれば値段が上がりますが、シルクスクリーンプリントにすると素材を気にせずに印刷してもらえます。シルクスクリーンプリントは色の違いによっても値段が上がるので、色鮮やかなデザインにしたい人はインクジェットの方が安くなります。